保育理念

理念

子ども達の未来のために

子どもの幸福がわたしたちの願いです
保護者の育児方針を尊重しながら、子どもとの信頼関係を第一に、言葉に出来ない乳幼児の気持ちを代弁する役割を果たします
感謝できる人を育てます
感謝できる人を育てます

教育方針

預かる保育ではなく、育てる保育を

0~2歳は、大切な潜在意識が育つ時期。楽しくのびのび育ちながら、ありのままの自己を受け入れられることでポジティブな性格や心が形づけられます。 キッズフォレでは、この大切な時期のお子さまをただ安全にお預かりするだけではなく、感性豊かな個性を伸ばす保育カリキュラムに重点をおいています。 プロフェッショナルの保育士が、日々の生活の中でお子さま一人ひとりにきめ細やかに接しながら、愛情いっぱいの保育を実践しています。

人間力を育てる

人としての総合力、バランスの良い人間力の成長をめざします。 あせらず、ゆっくりと個々のペースを尊重しながら「自分で考える力」、 「たくましく生き抜く力」を大切に伸ばしていきます。 知力・体力・創造力・国際力のアップと共に、読書や老人施設訪問、社会見学などを通して人の気持ちを思いやる 「心そだて」にも力を入れています。 キッズフォレのスタッフと各分野の専任講師がお子さまと真剣にかかわりながら、愛情いっぱいに成長をサポートしていきます。