キッズフォレの保育

3・4・5歳児の活動

「幼児のころこそ本物を」毎日の活動の中で、本物にふれられる環境を作っています。 午前中は専門の講師や保育士が行う様々なレッスンを各クラスで行います。その他の時間には異年齢保育を積極的に取り入れることで、年下の子どもは年上の子どもの活動を見て学び、年上の子どもは年下 の子どもに世話をすることや教えることで学ぶ時間になります。

また、1日の多くの時間を園で過ごす子どもたちには、お休みの日にご家族でゆっくりと過ごして欲しいと願っています。園内で習い事ができるように、ご希望の方には午後の保育時間内に 「選択教科(習い事)」を受けることができます(別途有料)。

ネイティブやバイリンガルの先生と毎日の活動を共に行うことで、自然と英語力がUPしています。E-Sportsは、ウォールクライミングやスラックラインなどの室内スポーツを英語での指導で行います。 また、日本文化の良さを知る楽しい活動や正しい日本語を伝える活動も行います。

国際力

 

最近の子どもに欠けているといわれる基礎体力や、精神的な面でのたくましさをバランスよく育てるため、 スポーツ・ゲームを通じて、運動神経を養いながら、生きる力、たくましさを育み、 運動の楽しさ、責任 感、チームワークの重要性を学びます。

体力

 

学力ばかりでなく、日々の生活を豊かにする知恵や、人と自然の関わり方を考える心も大切な知力です。 年に数回の老人施設訪問やゴミ清掃工場への見学等の社会勉強、自然体験などを通して、生きる力を養っていきます。また、理解力やコミュニケーション力に不可欠な 情感豊かな日本語力も、百人一首などの遊びの中から身に付けていきます。

知力

 

人格形成の基礎を作る幼児期に、美しいものに触れる機会を与えることはとても重要です。 五感を刺激し、創造力が養われるとともに美しい心も育まれていくと考えています。仲間とイメージを共有しながら 協力して作業を進める体験のなかで、個性的な発想や相手の気持ちを推し量る創造力も鍛えていきます。

創造力

 

※選択教科の内容は園によって異なります。

※選択教科実施園:キッズフォレアカデミー